FC2ブログ

サン=テグジュペリ

  • Day:2012.03.29 07:42

育てているバラの中で一番愛着のあるバラ。
オールドローズ系の香りも好き。

フランスのデルバール社が2003年に発表した。
この名前は『星の王子様』に出てくるバラを想像させる。
実は先代の別のバラから譲られた名前。
以前のサン=テグジュペリはもっと大人しい印象のバラだった。
このバラは名前とぴったり合っている。


サンテグジュペリ




強く自由に咲くバラ。
最近のフレンチローズはそういうタイプが多い。
イングリッシュローズが木全体のまとまりが美しいバラとすると
フレンチローズは花そのものに個性がある。

蕾はきゅっとしまりがあってキュート
花びらがパラパラとほどけるように咲き
時間が経つと反り返ってしまう。

この自由にほどけるような咲き方が私は好きだ。
日持ちはそれほどよくないけれど
私にとってはちょうどいい。

バラの咲き方はそれぞれ。
男性だったら女性の好み、
女性だったら自分の生き方やあこがれを
映していると思うのは私だけだろうか。



Comment

ワイルドに
オスカー・ワイルドの詩に(うろ覚えなのですが)

 反り返ったバラの花びらのようなお前

というフレーズがあって、若い頃ちょっと驚き
「ヨーロッパ的な美意識かしら…?」
と思っていました。

でも、最近、だんだん咲いてゆき開き切った姿、
反り返った花びらも、特に水彩画で描くときなどに
美しいな、と思うように。

「強く自由に」思うまま咲き誇りたいですね!
  • 2012/03/30 08:40
  • にゃごり
  • URL
  • Edit
にゃごりさん

>反り返ったバラの花びらのようなお前

確かに、そのフレーズは乙女としては
ぴんとこないですね。

>特に水彩画で描くときなどに
美しいな、と思うように。

動きがあるんですよね。
チューリップなどもそうなのですが
きれいに揃っているだけだと
逆に絵にならないというか。

水彩画で描くことで
花にもう1つの命をあげるのは素敵ですね。
  • 2012/03/31 20:01
  • むらかみえみ
  • URL
Comment Form
公開設定