FC2ブログ

ハクモクレンの空

  • Day:2013.03.14 16:41
ハクモクレンの空


わずかに散った
しっとりした白い花びら。
ジャスミンのような
南国の芳醇な香りがした。



『Tripping Garden』本の種まきの試み

  • Day:2013.03.02 09:23
Tripping Garden お知らせ


『Tripping Garden』が出来上がりました。

今まではギャラリーで行っていたアート活動を、
本という形で表現しました。ブログ『黒白講話』とも違う内容で、
写真と文章+αで構成されています。(A4変形 64頁)

展覧会では「空間」を意識して作品を発表してきました。
それに対して、本というのは「時間」が自然にクローズアップされる形式。
興味深い体験でした。

また、電子ブックではできない、紙の本ならではの作品にしました。
お日様の下で開いて頂くと、その意味が分かるはずです。
(特に中の扉に注目!)

しかしながら、紙の本にすることで、今までできなかった事が実現できた一方で、
ギャラリーという公共の場所から発信できないことによって、
どなたでも見て頂くということが難しいということも、
分かってきました。住所の開示の問題など、
プライバシー保護の観点から懸念されることがあります。

ですから、この本をまずは近しい方々から、
読んで頂きたくことにしました。
少しずつですが、送らせて頂きます。

本を植物の種のように蒔くことが、私のアート活動の趣旨なので、
アート的な予期せぬ出会いは大歓迎です。

枝別れするように、また蔓のように、本が人の手から手へ手渡されると
いいなあと考えています。

販売は今のところ考えておりません。
というのは、部数が100部と少ないからです。

今までブログを読んで下さった方や、私のアート活動に、
関心があるという方は下記のメールアドレスにご連絡ください。
お貸しするという形で送らせて頂きますが、返却の必要はありません。
(諸般の事情により、ご希望に添えない場合はご容赦下さい。)

「種まき」は土やタイミングが大切ですから、
特にこの本を必要とする方、場所に届くのが一番です。
公共の場所、もしくはブックカフェなどに、置いて頂けると嬉しいです。
ご一報下さい。

連絡先
tripping.garden*gmail.com

(*を@に置き換えて下さい)


================
コンセプト『Tripping Garden』
本の種まきの試み
================

本は生き物です。
固有の性格を持っています。
蔵書として折に触れて読み返される本。
時がきたら、誰かの元へ旅立つ本。
本の読み方はそれぞれなので、
手に取って下さった全ての方に
お願いする訳にはいきませんが、
植物が育つように、読み終えたら、蒔く(回す)ことで、
本を旅立たせて頂ければ、大きな喜びです。

「そこから、また始まるから」です。
小さな芽吹きが、次第に蔓のように伸びていってくれたら。
拡がりと共に花の数が増えていくように。

もしその足跡をブログ
http://emimurakami.blog.fc2.com

に書き込んで下さると、本の最初の種まきをした作者として
非常に嬉しいです。どこでどんな育ち方をしているのだろう、
どなたに水をもらったのでしょうか。
時々消息を知りたいのです。同じ本を読んだ方達と
それをシェアできることも楽しみです。
感謝を込めて。2013年3月  

EMI MURAKAMI


==========================
具体的な送付方法について - コンビニ、郵便局の場合 -
==========================

送られてきた厚紙封筒がしばらくは使えると思いますので
本を元通りに入れて、宛名を直し、次の旅先まで送ってください。

コンビニのヤマトメール便ですと、80円。(厚みが1センチまで)
(お店によってはA4より若干大きいと指摘する店員さんもいますが、
ヤマト本部に確認済みなので、全く問題ありません。)

郵便局ですと、ゆうメール(冊子郵便)で、軽い封筒に入れ替えて(250g以内)、210円。
そのままの厚紙封筒ですと290円かかります。
冊子用なので、中身を郵便所員に見せて確認してもらってから、郵便局で封をします。

これらの送料は恐れ入りますが、ご負担ください。
こちらから送らせて頂く送料は私の方で負担致します。
お手数ですが、どうぞよろしくお願いします ^^